兵庫の森から

関東から関西へと住まいを移した記録

1K30平米の壁

タイトルが私の今探している物件の条件。
場所は東京23区内だけど、出来れば都心よりであればあるほどベター。
理想は秋葉原に住むこと。これは大学時代からの夢でもある。

実現できるっちゃ出来るんだけど、その分家賃の負担はでかい。
秋葉原に住むというのを具体的に考えると、秋葉原駅よりの千代田区民か上野駅よりの台東区民かってことになる。
もちろん千代田区民の物件の方が家賃は高い。同じ条件でも1万円くらいは違うんじゃないかな。物件数が少ないってのもあるけど。

逆に台東区民は安くていい感じ。住む所のブランドは落ちるけど気にしない人にとっては問題ないよね。
上野よりだと逆に交通の便はかなり良さそうだからさ。新幹線使えるので。
家賃の条件は11万円まで、共益費入れての値段ね。私の給料だとこれが限界。同じ所得の人よりは予算取っている方だと思う。

25平米まで条件を落とすと大分物件の幅は広がるんだけど、広さは妥協したくない。
今の20平米のマンションは綺麗だけど狭さのせいでストレスを感じているからね。
経験によって学んだことを活かさないと。

来月あたりから内見をし始めて具体的に物件の絞り込みを行っていく予定。賃貸サイトの新着情報もこまめにチェックしないとね。