兵庫の森から

関東から関西へと住まいを移した記録

都心の駐車場問題

マンションに付いている駐車場でも4万円ほどしますからね、千代田区中央区あたりは。


場所によっては5万円オーバーというのも珍しくない。マンション付帯の駐車場はお得な価格設定のはずなのに上記の値段ですからね。普通に借りたらもっと高い。

 

こうなると裕福な人や法人くらいしか所有できないんじゃ?と思いますが、都心はいるんですよねそういう人たちが。
だから少ない駐車場の争いになる。時間貸しの駐車場も結構埋まってるしね。
結局は車を所有するならば身の丈に合った所に住めって話なんですよ。

 

都心は便利だけど車好きにとっては世知辛い街なのかもしれません。
家賃を抑えるにしても限界があるし、そもそもあまり安い物件がない。


土地自体が高いからアパート系が成立しないんでしょうね。10階以上のマンションばっかりだもん。

木場とか東陽町辺りに住むのだ妥協案じゃないかと個人的には思います。
丸の内とかに通勤で週末は趣味の車に乗りたいって人は江東区の西側はオススメかと。


言うほど安くはありませんが、物件数も多くて駐車場がないって状態にはならないかと。

若者の自動車離れとはよく言いますが、駐車場にかかるコストの面は今の時代負担が大きいのは間違いないでしょう。